猫の健康管理

猫の寄生虫の種類・症状・人間にうつる寄生虫・検査と費用・駆除方法

更新日:

猫の寄生虫



猫の寄生虫

猫の寄生虫の種類

猫の寄生虫は、
体表に寄生する「外部寄生虫」と
お腹に寄生する「内部寄生虫」
に分けられます。

<外部寄生虫>
・ノミ
ノミが大量に寄生すると貧血を起こします。
特に子猫は注意が必要です。
ノミの唾液中に含まれる成分がアレルゲンとなり、ノミアレルギー性皮膚炎を起こすことがあります。
また、瓜実条虫や猫ヘモプラズマ(赤血球が破壊され貧血を起こす病気)を媒介する場合があります。

・シラミ
成虫は約2mmで黄灰色で、毛や皮膚を食べて吸血します。
猫の毛に約1mmの白い卵を産みつけます。
黒猫など色の濃い毛色の猫では比較的容易に見つけることが出来ます。

・マダニ
ノミよりも吸血量が多く、吸血後は体重が200倍(約1cm)にもなります。
吸血時には口器(くちばし)を皮膚に突き刺し、セメント状物質で固定します。
バベシア症やライム病などの感染症を媒介します。

・その他のダニ
耳に寄生し激しい痒みを引き起こす耳ヒゼンダニ、毛の根元に寄生するニキビダニ(毛包虫・アカラス)、ツメダニなどがいます。

<内部寄生虫>
・回虫
成虫は体長約20cmになり、子猫では下痢や便秘になります。
便と共に虫が出てくる事がありますが、多く寄生すると虫を吐くこともあります。
ネズミを食べることや、母猫からの母乳を介して感染します。

・条虫
サナダムシとも言い、瓜実条虫、マンソン裂頭条虫、猫条虫などがいます。
平らなひも状で無数の体節を持ち、体長50cm以上になるものもいます。
瓜実条虫はノミから、マンソン裂頭条虫は蛙やヘビから移ります。

・鉤虫
成虫は約8~15㎝になる白色もしくは灰白色の線虫で、犬や猫の便から移ったり、母猫の母乳を介して子猫に感染します。

・鞭虫
白色または乳白色の線虫で、体長4~8㎝位でムチに似た形をしています。
犬や猫の便から移ります。

・トキソプラズマ
トキソプラズマという原虫が、身体の様々な組織に感染し、症状を起こします。
ネズミ・鳥類・両生類・魚類などにも感染するために、その感染した生物を食べることでも感染します。

・コクシジウム
ネズミや猫の便から移る原虫で、小腸に寄生します。

・フィラリア
蚊を介して移ります。犬の病気として広く知られていますが、猫にも寄生します。
心臓に寄生することで障害が出ますが、猫は心臓が小さいため一匹でも寄生すると突然死する場合があります。
10頭に1頭が感染しているとも言われています。



猫が寄生虫にかかった時の症状

症状は寄生虫の種類や猫の免疫力によっても異なりますが、基本的に外部寄生虫では痒みを示し、内部寄生虫では下痢や嘔吐を引き起こす事が多くみられます。

人間にうつる猫の寄生虫

・疥癬(かいせん)
ヒゼンダニ(疥癬)に接触することで感染します。
猫でも人でも非常に強い痒みを伴う湿疹が出来ます。

・回虫症
猫の回虫が人の身体に侵入した場合、幼虫は体内を移行して眼や内臓や脳などに侵入して、幼虫移行症と言われる様々な障害を引き起こします。

トキソプラズマ
健康な成人が感染した場合は、無症状に留まるか、数週間軽い風邪のような症状が出ます。
しかし胎児や幼児、エイズの患者など、免疫が抑制状態にある場合には重症化して死に至るケースがあります。

猫の寄生虫の検査と薬の費用

ノミやシラミ、マダニは通常の身体検査で見つける事が出来ます。

耳ヒゼンダニは耳の穴を覗く「耳鏡」で見つけたり、耳垢を顕微鏡で見ることで確認出来ます。

内部寄生虫は、回虫や条虫は便の中に排出されることで直接確認出来る事もありますが、検便することで様々な種類の寄生虫を検査することが出来ます。

血液検査やレントゲン検査と違い、1,000円~1,500円と比較的安価に検査することが出来ます。

獣医から便を持って来るよう指示があった場合には、なるべく新鮮な便を持って行きましょう。

猫の寄生虫駆除方法

ノミやシラミがシャンプーで落ちると考える飼い主さんもいるようですが、残念ながら殆ど効果はありません。

また、市販のノミ取り首輪は猫によっては付けることにより食欲が低下したり嘔吐する場合があるので、使い方に気をつけましょう。

最近では寄生虫の駆除薬として様々な滴下剤が動物病院で販売されており、1種類の薬剤でノミやマダニ、回虫、条虫などを1度に駆除できるものがあります。

寄生虫の種類によっては注射や飲み薬を使用しないと駆除できないこともあります。

また、数種類の寄生虫が一度に寄生していた場合には、数回に渡る通院が必要な場合もあります。



 



-猫の健康管理

Copyright© アニマルファーム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.