ハムスターのケージや首輪などのおすすめグッズ

ハムスターのケージ・噛むのを防ぐ・掃除の注意点・おすすめのケージ

更新日:

ハムスターのケージ



ハムスターとケージ

ハムスターがケージを噛むのを防ぐ方法

硬いものをかじり続けると歯が折れたり、噛み合わせが悪くなる原因になります。

出血したり、口が閉まらず餌が食べられなくなると命に関わる事もあります。

噛まないようにするには水槽や衣装ケース型のケージに替え、かじれないようにしてしまうのが手っ取り早い方法です。

しかしそれだけでは根本的な解決にはなりませんので、原因をよく考えて対応してあげましょう。

ハムスターがケージを噛む理由は5つあります。

思い当たる原因に合わせて対処してみてください。

①ストレス
まずはハムスターの飼育環境を見直してみましょう。

・室温…20〜26度程度に保つ。
・音…足音や物音でビックリさせないように注意。
・餌や水の補充…無くなっている事がないように毎日補充してあげるましょう。
・ケージ内の清潔…ニオイや汚れがストレスになることも。
・ケージの広さ…狭すぎるとストレスになります。ゴールデンハムスターは床面積2700c㎡程、ジャンガリアンハムスターは1350c㎡の広さが必要です。
・多頭飼い…ハムスターは元々縄張り意識が強いため多頭飼いは向きません。家族でも共食いすることもあります。
・運動不足…回し車やトンネルなどのアスレチックで運動するとストレス発散になります。

②外に出ようとしている
ハムスターは縄張り意識が強く、ケージの外にも縄張りを広げようとしている可能性があります。
対処方法としては、外に出して散歩させてあげる方法があります。
ハムスターはすばしっこいので逃げてしまわないように対策しておきましょう。
ドアの下やテレビ台の下など、ほんの数㎝の隙間があればすり抜けてしまいます。
専用のサークル(2000円前後)、段ボールの中などで自由にさせてあげましょう。
ただし、ケージをかじっている時に外に出すと「ケージをかじれば出してもらえる」と学習してしまうので注意しましょう。
ケージをかじっていないタイミングで、毎日決まった時間に散歩させてあげると良いですよ。

③餌が欲しい
ケージをかじれば餌がもらえると思っている場合があります。
餌をあげるとかじるのをやめますが、また餌が欲しくなればかじり始めます。
このような時は、かわいそうですがケージをかじっていても無視します。
餌をあげたりかまったりせず、毅然とした態度で対処しましょう。
ケージをかじっても餌はもらえないと学習させます。

④かじることを楽しんでいる
単純にかじることを楽しんでいる事もあります。
この場合は他に興味を持てる何かを与えましょう。
ラップの芯や紙製のお菓子箱などを入れてあげるとかじって遊んだりします。

⑤歯がのびている
柔らかい餌ばかり与えていると歯が伸び過ぎてしまうことがあります。
餌は、ペレットやキャベツや大根など噛みごたえのある餌を与えるようにしましょう。
かじり木や木製の巣箱をかじると、ささくれが口腔内を傷つける可能性もあるため注意してください。

ハムスターのケージ掃除での注意点

ハムスターはキレイ好きなので、清潔な環境を保ってあげる事は大切です。

しかし、縄張り意識が強いという特性もあるためハムスターが安心できるように配慮が必要です。

掃除するときのポイントは4つ。

・ハムスターが起きている時間(夕方〜夜)に行う
・餌を食べていないタイミングで行う
・掃除中はハムスターが脱走しないように、別のケージや虫かご等の蓋のある入れ物に入れておく
・掃除中はおやつをあげる等、ハムスターが落ち着いて過ごせるように配慮する。

ハムスターが「家を荒らされている」と思ってしまわないように気をつけましょう。



ハムスターケージ・おすすめ

・安全でシンプルなアクリル製の水槽
ハムスター用に水槽タイプのケージも売っていますし、は虫類や熱帯魚用などの水槽を使う事も出来ます。
アクリル製だと割れにくく、ガラス製ほど重くないためお手入れも楽です。
水槽タイプのケージならば、ハムスターがかじってしまうこともありません。
広さがあるためハムスターが自由に動き回れますね。
高さもあるため脱走の心配も少ないです。
2階や回し車があるとそれを伝って脱走してしまう可能性があるため注意しましょう。
デメリットは価格が1万〜2万円と高めな事。
リサイクルショップで安く販売されている事もあるようです。
また、夏は熱や湿気がこもります。エアコンでの温度・湿度調整が必要です。

・デザインが豊富なプラスチック製
上部と下部がプラスチック、側面が金網でできているタイプです。
価格も2000〜3000円程度とお手頃。
金網部分が取り外せるため掃除しやすいです。
黒や白のシックなデザインや、ピンクやミントなど可愛い色の組み合わせもあります。
デザインのバラエティが豊富なので選ぶ楽しさがありますね。
選ぶときは、付属品が少なくシンプルなものにしましょう。
隙間に手足を挟むことがあります。
2階があるものだと、転落の危険があります。



 



-ハムスターのケージや首輪などのおすすめグッズ

Copyright© アニマルファーム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.