ウサギの種類・特徴・性格・寿命・値段・里親

アメリカンファジーロップの特徴・性格・しつけ・寿命・値段・里親

更新日:

アメリカンファジーロップの特徴



アメリカンファジーロップについて

アメリカンファジーロップの特徴

フランス原産のフレンチアンゴラとオランダ原産のホーランドロップを交配してできたのがアメリカンファジーロップ。

毛は5センチほどあり、長め。耳は垂れ耳で毛並みはふわふわでまるでぬいぐるみの様。身体は小さくとても愛らしいのが特徴的です。

愛好家の中ではアメファジとも言われ、とても人気の高い品種です。

体重は2キロ前後。大きなもので2.5~3キロほどになるうさぎもいます。

体長はおよそ30㎝。うさぎの中では小さ目の品種です。

長い毛なので温度調整が難しく、夏場は特に注意が必要。

熱中症にならないよう27度前後を保つなどの配慮が必要です。

また、毛玉がお腹に溜まってしまう毛球症にもなりやすいため、ブラッシングはこまめに行う必要があります。

また、垂れ耳のため、通気性が悪く、耳の病気にもありやすい傾向があります。

こまめに耳の状態確認を行い、いつもと違う様子があれば早めに病院で診てもらいましょう。

アメリカンファジーロップの性格

うさぎは抱っこを嫌がることが多いですが、アメリカンファジーロップは人懐こく、抱っこをしても嫌がらないうさぎが多く、コミュニケーションやスキンシップを楽しみたい方におすすめです。

甘えん坊な性格で、慣れてくると飼い主や家族に甘え、ジェスチャーで遊びたいとアピールするような行動を見せます。

あまり一人ぼっちにしてしまうとストレスが溜まり、体調を悪くしてしまう場合があります。

あまり長時間の留守番は得意ではないので、飼うのであれば家族の誰かが必ずいる家庭が理想的です。



アメリカンファジーロップの飼い方

とても利口で賢い性格なので家に迎え、落ち着いたら早めにトイレのしつけをスタートさせましょう。

長毛の品種なので毛が汚れやすいのですのこ状のトイレであれば汚れにくいのでおすすめです。

室温管理、体調管理を行い、水や餌は新鮮で良質のものを与えること。

綺麗好きで神経質な面があるのでストレスや臭いがたまらないよう、トイレとゲージはこまめにお掃除を心掛けましょう。

歯が伸びすぎないようにかじり木やおもちゃを用意しておくことも大切です。

湿度の高い場所に長くいると皮膚病になりやすくなるため、除湿機などを準備しておくと安心です。

一日のうち、ゲージから出して運動させる時間を作りましょう。

ストレス解消し、肥満を予防することが出来ます。

耳の状態チェックとブラッシングも忘れず行い、定期的に爪のお手入れも行いましょう。

アメリカンファジーロップの寿命

およそ5~10年。

長生きさせるためには病気を見逃さないよう、毎日の健康チェックや動物病院での定期的な健康診断を行うことが重要です。

肥満は寿命を短くするのでおやつや餌の与えすぎ、運動不足に注意をしましょう。

アメリカンファジーロップの値段

あまりペットショップやホームセンターでは見かけない貴重な品種。

そのため他のうさぎよりも高めであることが多いです。

スタンダートタイプとショータイプがあり、スタンダードタイプは3万円から5万円程。

ショータイプとなると5~8万円と高額となり、手に入れる際にも時間がかかる場合があります。

アメリカンファジーロップの里親はどこで見つけるの?

うさぎなどのペットの里親となるためにはインターネットで掲示板や民間団体の里親募集サイトなどを閲覧し条件などがマッチしたら応募する方法と保健所や動物愛護センターなどの公共の里親募集期間に問い合わせる方法があります。

また、動物病院などでも里親募集をしている場合があります。

あまり多く飼われている品種ではないため、すんなりと手に入れることが出来る可能性は低いですが、焦らず、こまめにチェック・問い合わせを行えば里親になれる可能性は高まります。



 



-ウサギの種類・特徴・性格・寿命・値段・里親

Copyright© アニマルファーム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.