犬の食べ物

犬が餌を食べない・元気・元気ない・わがまま・吐く・老犬だと寿命?何日くらい様子を見ればいいか

更新日:

犬が餌を食べない



犬が餌を食べない

犬が餌を食べないけど元気

愛犬に元気はあるのに餌を食べない場合は、飼い主さんは心配になってしまうでしょう。

まずは、うんちとおしっこに異常がないか、前回食事を与えた時間は何時だったかを確認してください。

そもそもお腹を空いていないということも考えられるので、犬が元気でいるならば、まずは少し様子をみましょう。

お腹を空いているはずなのに、あまり嬉しそうに食事をしない場合は、愛犬の食事を見直してみる必要があるかもしれません。

犬がわがままで餌を食べない

犬は時々頑固になって、わがままで餌を食べなくなることがあります。

犬は頭が良く、学習する動物です。

例えば、餌を食べなかったらトッピングなどの美味しい食材が出てきた、おやつをもらえたと学習することで、わざと餌を食べなくなる犬もいます。

あるいは、ご飯を食べないからと心配で、飼い主さんが手のひらに乗せてご飯を与えたら、次からわざと自分で食べずに、手でもらわないと食べなくなる。というのもよくある話です。



犬が餌を食べないし食べても吐く

犬が大好きなご飯を食べたくない様子をみせたり、食べても吐いてしまう場合や下痢が伴っている場合は、風邪などの感染症の病気や、胃腸や内分泌系に原因がある可能性が高いです。

この場合は無理に食べさせようとせず、その他気になる症状と、どんなものを嘔吐しているのか、嘔吐物の写真を撮って動物病院に行くと、吐いたものがドッグフードなのか胃酸なのかなどの参考となります。

犬が餌を食べないし元気もない

普段健康で元気な犬が、ある日突然餌を食べなくなり、ぐったりして元気がない場合は、愛犬のからだになんらかの異常が起きている可能性が高いです。

どこの具合が悪いのかを診断してもらうためにも、できるだけ早く動物病院を受診しましょう。

おしっこの色や臭い、排便があったかどうかも診断の役に立つのでチェックしておきましょう。

老犬が餌を食べないのは寿命?

人間のお年寄りが、硬いものや油っぽいものをたくさん食べられないのと同じで、老犬は顎の力が弱くなり、硬いものを食べることを嫌がる犬や、今までのドッグフードを急に食べなくなるもいます。

もし餌を食べなくなったら、ドッグフードを違うブランドに変える、またはお湯でふやかしたり、柔らかい缶などのドッグフードを与えることで、食欲が改善されることがあります。

急に餌を食べなくなった場合は体が弱ってきているか、病気にかかっている可能性もあるので、獣医師に相談してください。

また、寝たきりや病気の犬が、最期の時間が近くなると、食べ物を欲しがらなくなるというのも実際によくある話です。

ただし、全てに当てはまるわけではありません。

犬が餌を食べないときは何日くらいまで様子を見ればいいか

成犬の場合は、2〜3日食べなくても水分さえ摂取できれば問題はありませんが、子犬の場合は、食事を与えないと低血糖を引き起こす可能性があるので断食は絶対にNGです。

子犬がご飯を食べない場合には、獣医師に相談をしましょう。

もし犬が、お水も飲まない場合は、深刻な状態ですので、すぐに動物病院に向かいましょう。



 



-犬の食べ物

Copyright© アニマルファーム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.