ハムスターの健康管理

ハムスターの下痢の原因と対処方法・治し方・関係する食べ物・元気・薬

更新日:

ハムスターの下痢



ハムスターの下痢の原因

ハムスターの健康な時の便は、乾燥してコロコロしています。

下痢になるとお尻周りが濡れて汚れていたり、普段ほとんど臭わない便が強烈に臭ったりします。

ハムスターの下痢の原因は主に3つです。

・細菌やウイルス、寄生虫による下痢
細菌やウイルス・寄生虫などが身体に入ってしまうと、有害な物質を体外へ出そうとして下痢になります。
下痢によって身体の中から大量の水分・ミネラル成分が失われるため、脱水状態になってしまいます。
そのまま放っておくと、どんどん弱り死んでしまう事もあります。

〈ウェットテイル〉
増殖性回腸炎とも言います。
普通の下痢との区別は素人ではほぼつきません。
毛の長い種類(ゴールデンハムスターなど)に発症しやすい病気です。
数日中に亡くなってしまう事もあるため、病院へつれて行ってあげましょう。
症状:急に下痢になった、便のニオイが強烈、お尻周辺が濡れている

・甘味料、脂肪分の多い物を食べ過ぎた
甘味料や脂肪分の多い物を食べ過ぎると、腸が水分を吸収しにくい状態となり下痢になる事があります。
お菓子やヨーグルト・牛乳は下痢を起こすので注意しましょう。

・ストレス
ストレスが溜まると自律神経の働きが悪くなり下痢を起こす事があります。
ストレスによって消化機能が落ちたり、身体が冷える事で免疫力も他の病気にもかかりやすくなってしまいます。
ストレスによって、食べ過ぎる事でも下痢になります。
室温・音・照明などの飼育環境、飼い主に触られる事などがストレスになっている可能性があります。

ハムスターの下痢の治し方・対処法

・水分補給
下痢によって、水分と一緒にナトリウムやカリウムなどのミネラル成分も失われています。
2〜3倍に薄めたスポーツドリンクを与える事で水分以外の成分も補給でき、脱水に効果的です。(ハムスターにとって人間用のスポーツドリンクは濃すぎて消化に悪いので薄めてあげましょう。)
スポーツドリンクを与える時の注意点は、常温で甘味料の入っていないものを与える事です。
ハムスターに甘味料を与えると下痢を悪化させてしまいますので、成分をよく確認してから与えて下さいね。

・保温
体温を上げるにはエネルギーが必要ですが、下痢によって体力が消耗していると低体温になってしまいます。
身体が冷えると下痢を悪化させてしまう危険もあります。
小動物用のヒーターを使ったり、室温を20度以上に保つようにして保温してあげましょう。
ヒーターが無ければホットカーペットの上に新聞やタオルを置き、その上にケージをおくと良いですよ。
カイロで直接温めたり、ファンヒーターを近くであてるのはやめましょう。

・ストレスの原因を取り除く
飼育環境やハムスターとの触れ合い方を見直してみましょう。
下痢の時は過ごしやすい環境を作り、ゆっくり休めるようにしてあげる事が必要です。



ハムスターが下痢になる食べ物

ハムスターが下痢になる食べ物

・牛乳、ヨーグルト
ハムスターは、牛乳やヨーグルトに含まれる「乳糖」を消化できないため下痢になってしまいます。

・アボカド
アボカドに含まれるペルジン・サポニンなどの物質により、中毒症状を引き起こしてしまう危険があります。
下痢の他、嘔吐や呼吸困難などの症状が出ます。

その他、
・銀杏
・ネギ
・レンコン
これらの野菜はハムスターにとって毒性が高い成分を含んでいます。
痙攣や嘔吐、中毒を起こしてしまう危険があるため与えないようにしましょう。

・スイカなど水分の多い野菜や果物
水分が多い物を摂りすぎると下痢になってしまいます。
ハムスターが食べてくれる姿を見ると、たくさんあげたくなってしまうかもしれません。
しかし下痢をしては可哀想ですよね。
野菜や果物を与える時は、少量にしておきましょう。
水分の多すぎない、キャベツ・にんじん・カボチャ・ブロッコリーなどがおすすめです。

ハムスターが下痢でも元気な時はどれくらい様子を見ればいいですか?

ハムスターにとって下痢は命を脅かす原因になることもある病気です。

下痢〜便秘を繰り返す体質の子もいるようですが、長く下痢が続く場合は他の病気の可能性もあります。

腫瘍や腎臓・肝臓の病気も考えられます。下痢に加え、食べる量・飲む量が減ってきている場合は早めに病院へ行った方が安心です。

ハムスターが元気なため家で様子を見たいという場合は、水分補給・保温・バランスの取れた餌を与えてゆっくり休める環境を作ってあげて下さい。

改善しない場合は早めに病院へ連れて行って下さいね。

ハムスターが下痢しているのですが薬を飲ませたほうがいいですか?

ハムスターが下痢をしているからといって自己判断でお薬を飲ませると、かえって悪化してしまう危険もあります。

お薬を飲ませる時は病院で診てもらってから、処方されたものを飲ませましょう。

下痢が少量でお家で様子を見る場合、薬を飲ませるよりも水分をしっかりとらせてバランスの良い餌をあげてみてください。

ストレスが原因の場合もありますので、飼育環境も見直してみましょう。

改善されない場合は、すぐにかかりつけの病院へ行くのが確実ですよ。



 



-ハムスターの健康管理

Copyright© アニマルファーム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.