ハムスターの気持ち

ハムスターが手を噛む理由や力・痛い・しつけ・病気・保護手袋・動物性たんぱく質・ゲージをかむのを防止する方法

更新日:

ハムスターが手を噛む



ハムスターが噛む理由

人に噛みつく理由
・飼い主の手を餌だと思っている
・飼い主に対して警戒心がある
・目の前の物が何なのか、噛んで確認している
・歯が生えかわる時期は、ムズムズして何か噛みたくなる
・発情期で興奮している
・子どもを守るために敵を攻撃しようとしている
・ストレスが溜まっている

ハムスターが噛む力は強い?

ハムスターは雑食です。

野生のハムスターは、草の葉や茎、木の実や昆虫も食べています。

固い餌も噛んで食べるため、小さいながらも噛む力はしっかりとあります。

ハムスターが噛むと痛いの?

ハムスターの口や歯はとても小さく、痛く無さそうに思えるかもしれません。

実際噛まれた事がありますが、けっこう痛いです。

噛まれ方も色々で、「チクッ」と噛まれただけならシャーペンの芯でグッと刺したくらいの痛みです。

「ガブ」っと噛まれると押しピンで刺したような痛みが走る事もあります。

噛まれて血が出てしまうことも。



ハムスターが噛むのをしつける方法

ハムスターが噛むのをしつける方法

〈噛みぐせを改善するには〉
①飼い主に慣れさせる。
警戒心や恐怖心を取り除く。
ハムスターは警戒心が強い動物です。
夜行性のため嗅覚や聴覚は良いものの、目はあまり見えていません。
いきなり手にのせるとびっくりしてしまいます。
手から餌をあげて飼い主の匂いを覚えてもらい、徐々に慣れさせてください。
触れる時はゆっくり優しく触ってあげましょう。

②動物性タンパク質を食べさせる。
ハムスターは雑食です。
動物性タンパク質が不足していると、毛並みが悪くなったり、成長発達に影響が出たり、他のハムスターを共食いしてしまうこともあります。
ハムスター用のペレット(餌)だと栄養バランスが良いですが、おやつに少量のミルワームや卵白などを与えると不足しがちなタンパク質を補給できます。

③噛みごたえのある野菜や果物をあげる
キャベツ・大根・リンゴなどを、生のまま餌と一緒に用意していつでも食べられるようにしてあげましょう。
水分補給にもなります。
リンゴや梨などの果物は糖分も多く含んでいます。
与えすぎると肥満や下痢の心配もあるので注意が必要です。

④ストレスが溜まらない環境をつくってあげる
テレビの音や、明るすぎる照明、寒い・暑いなどもハムスターにとってストレスになります。
また、飼い主に触られ過ぎることもストレスに感じる事もあります。
発情期や妊娠中は過敏になっているため噛んでしまうこともあります。
様子を見て触れるかどうか確認しましょう。
ハムスターの過ごしやすい環境を作ってあげ、触れ合う時間や方法も一度見直してみましょう。

〈噛まれてしまったときは〉
・噛まれたまま、噛まれた部分をグッと口元に押し付ける
・ハムスターの横腹を触る、押さえる
・噛まれた手でハムスターを苦しくない程度に握る。握った手を壁などに数回とんとんぶつける

ハムスターに噛まれた時、急に振り払ったり落としたりしないで下さい。

ハムスターに対して、犬のように言葉で命令するようなしつけをすることは難しいです。

怒ってもハムスターが怯えるだけです。

噛むたびに怒ったり振り払ったりしてしまうと、飼い主だけでなく人に対して恐怖を覚えてしまうかも知れません。

人間を怖がってしまうと、触れようしたりケージに手を入れただけでも噛むようになる事もあります。

ハムスターが噛むと病気になるの?

ハムスターは、人にとって危険な病気やウイルスを持っている事はほとんどありません。

噛まれて血が出た場合は、傷口を清潔に保つために水道水で洗い流しましょう。

非常に稀ですが、噛まれた事でアナフィラキシーショックを起こす事があります。

痒みや咳、くしゃみ、皮膚が赤くなる、気分が悪くなる、呼吸が苦しくなるなどの症状があらわれます。

万が一このような症状が出た場合は病院へ行きましょう。ハムスターに噛まれた事を伝えて下さい。

ハムスターがケージを噛むのを防止する方法

ハムスターがケージを噛む理由は、2つ考えられます。

・ストレスが溜まっている
飼育環境や飼い主に対してストレスが溜まっているのかもしれません。
ケージを壊して脱走してしまう危険もあります。
ハムスターにとってストレスになっていそうな事がないか、もう一度見直してみましょう。
また、運動不足でストレスが溜まっている可能性も。
回し車の他、トンネルや小さなアスレチックのようなグッズもありますので取り入れてみるのも良いかもしれません。

・お腹がすいている
お腹がすいてケージを噛んでいるのかもしれません。
ハムスターは、必要な分だけを自分で食べてくれます。
少量ずつ餌を入れて管理する必要は基本的にはありません。
いつでも餌入れに餌と水がある状態にしてあげるのが良いですよ。

ハムスターにおすすめの動物性たんぱく質

野生のハムスターは雑食で、野草や木の実、昆虫などを食べて生活しています。

ペレット(ハムスター用の餌)は動物性タンパク質も含まれていて栄養バランスも整っています。

ペレットを主食として食べている場合、妊娠中以外は動物性タンパク質が大きく不足する事はほとんどありません。

おやつとして動物性タンパク質をあげる場合、週に1回〜月に数回程度で十分です。与え過ぎに注意しましょう。

・ミルワーム
脂質や糖質も低く、ハムスターが消化吸収しやすいためオススメです。
虫が苦手な場合は、カイコやミルワームを配合したおやつも売られているので調べてみてください。
添加物の少ない物を選びましょう。

・卵白
固ゆでにしたゆで卵の白身を与えます。
黄身はハムスターにとっては高脂質・高タンパクで栄養が偏ってしまいます。

・ささみ
茹でて少量ずつ与えます。
低脂肪ですがあまり消化は良くありません。与えすぎに気をつけて下さい。

ハムスターに噛まれても安心な保護手袋

・ペット用の咬傷防止手袋
ペットショップ、通販でも200〜300円程度で購入できます。
通気性が良く手袋の匂いが気になりにくい物もあります。

・軍手
安価で手に入りやすいのがメリットです。
ハムスターの爪が引っかかってしまうので手に乗せて触れ合う時は嫌がるかもしれません。
ハムスターのケンカの仲裁の時や、発情期で興奮している時には安全に対処できて良いですね。

・ゴム手袋
厚手の物を選べば、頑丈なので手指を保護できます。
ゴムの匂いが強い事、指先が動かしにくい事がデメリットです。

・革手袋
比較的高価なため、保護手袋にしては破れた時のショックが大きいかも知れません。もう使用しないものがあるなら専用の手袋として使うのも良いですね。

手袋をつければ、噛まれる心配をせずに安心してハムスターと触れ合えます。

しかし、手袋を着用する事で
・飼い主の匂いを覚えてくれず懐かない
・手袋が爪にひっかかって触られるのを嫌がるようになる
などのデメリットも考えられます。

少しずつ手袋無しで触れるようにハムスターと信頼関係を作っていきましょう。



 



-ハムスターの気持ち

Copyright© アニマルファーム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.