犬の種類・特徴・性格・寿命・しつけ・値段・里親犬

チャウチャウの特徴・性格・寿命・値段・里親

更新日:

チャウチャウの特徴



チャウチャウの特徴

チヤウチヤウの特徴は全身毛むくじゃらでぱっと見はライオンの様な大型犬。

しかめっ面で目が小さく鼻はぺちゃんこ、愛嬌のある表情が何とも可愛く、他の犬にはない個性的な風貌が人気です。

口の中を見て見ると青黒い舌をしているのも特徴的。

声は大型犬にしては高めです。

尾はゆるい巻き尾で耳は立耳。体高は46~55㎝ほどあり、体重は20キロ程から大きいと32キロを超える犬もいます。

一度見たら忘れられないインパクトのある犬種です。

原産国は中国で番犬・猟犬としてだけでなく食用・毛皮を目的としても飼育されたこともありますが、アメリカやイギリスにわたると家庭犬として広まり、世界中にファンをもっています。

チャウチャウの性格

チャウチャウの性格はマイペースでとても頑固。

あまり騒ぎ立てることはなく、感情の起伏も激しくはありません。

静かで大人しく、あまりベタベタそばにいられることは嫌います。

しかし、寂しがり屋で甘えん坊の一面もあり、飼い主さんに甘え、構ってくれとお願いすることもあります。

日頃は一人遊びが出来、留守番もしっかりとしてくれ、番犬には理想的な犬種です。

チャウチャウの寿命

チャウチャウの寿命はとてもばらつきがあり、9歳から15歳ほどと言われています。

これはかつて人気が急上昇した時に無理な繁殖が行われたなどの理由からであり、現在では落ち着き、10歳前後が平均的とされています。

チャウチャウは遺伝性疾患や股関節形成不全、関節の炎症・脱臼などが起こりやすいので、大人になったら定期検診を行うようにすると早期発見につながり、早期治療が可能となるので結果的に寿命が長くなることにもつながります。

チャウチャウの値段

チャウチャウの値段の相場はおよそ30万円から35万円程。

繁殖が難しいなどのの理由からあまり頻繁に見かけることはない希少な犬種なため、高額に設定されています。

特にホワイトカラーなどはかなり希少なため、さらに高い設定となることも。

チャウチャウはペットショップではほとんど見つけることは難しいため、専門のブリーダーから購入するのがベストです。

日本では決して多くはないので、近くにブリーダーさんがいない場合はペットショップで相談をすると見つけてくれる場合があるので相談してみると良いでしょう。



チャウチャウの里親はどこで見つけるの?

チャウチャウを子犬から飼うのではなく、里親として受け入れるという方法もあります。

里親で受け入れたいという場合はインターネットの里親募集サイトや掲示板などで探す方法があります。

ただし、チャウチャウを飼っている人は現在それほど多くなく、里親を希望した場合、他の犬種は多くてもチャウチャウはめったに見つからないという可能性もあります。

頻繁にチェックして焦らずに出会いを待ちましょう。



 



-犬の種類・特徴・性格・寿命・しつけ・値段・里親犬

Copyright© アニマルファーム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.