犬の健康管理

犬の年齢・早見表・人間年齢にすると

更新日:

犬の年齢



犬の年齢と人間年齢

犬年齢の早見表小型犬・中型犬・大型犬

犬の年齢の目安と言うと昔から犬の年齢に7年をかけるのが目安でしたが最近では見直されてきています。

小型犬・中型犬・大型犬でも多少ペースが違い、大型犬の方が年を取るペースが早いと言えます。

1歳は15歳、その後子犬は4歳ずつ大きくなっていきます。

あくまで目安ですが犬の年齢と人間の年齢を換算したものをご紹介しましょう。

人の年齢 小型犬 中型犬 大型犬
1ヶ月 赤ん坊 赤ん坊 赤ん坊
3ヶ月 3~5歳 3~5歳 3~5歳
6ヶ月 7~12歳 7~12歳 7~12歳
1歳 15歳 15歳 15歳
2歳 24歳 24歳 24歳
3歳 28歳 29歳 30歳
4歳 32歳 34歳 36歳
5歳 36歳 38歳 42歳
6歳 40歳 43歳 47歳
7歳 44歳 48歳 52歳
8歳 48歳 52歳 56歳
9歳 52歳 56歳 63歳
10歳 56歳 60歳 64歳
11歳 60歳 65歳 71歳
12歳 64歳 70歳 78歳
13歳 68歳 74歳 82歳
14歳 72歳 79歳 88歳
15歳 76歳 84歳 94歳

犬も人間と同様、中高年世代となると少しずつ身体の機能が低下し、老化していきます。

パッと見た目には全然わかりませんが、病気にかかりやすくなる、免疫力が低下してくるのはこの時期。

まだペット保険に加入されていない方は、加入をしておくと安心です。

また、また、年に1~2回健康診断を受けるのもおすすめ。

病気の早期発見につながります。

愛犬の誕生日が来るごとに早見表で確認し、健康に十分な配慮をしてあげましょう。

特にシニア期に差し掛かる8歳ころになったら犬の健康状況を見て、生活環境や餌の改善が必要と感じた場合は見直して、よりよいものに切り替えてみましょう。



 



-犬の健康管理

Copyright© アニマルファーム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.