犬の種類・特徴・性格・寿命・しつけ・値段・里親犬

アーフェンピンシャーの特徴・性格・しつけ・寿命・値段・里親

更新日:

アーフェンピンシャー



アーフェンピンシャーについて

アーフェンピンシャーの特徴

一度見ると忘れられない猿のようなインパクトのある顔が特徴的で、日本ではあまりお目にかからない貴重な犬種です。

作業犬としてテリアを小型にしてつくられた犬であり一般的に黒の毛色が多く、愛称はモンキードッグ。

離れ気味の目とあご髭、つぶれ気味のマズルと一般的な犬とは違う顔つきをしています。

体高は25センチから30㎝、体重は3キロから6キロと小型犬に分類されます。

体型はしっかりとしており、タフでパワフル。

ネズミ狩りをするのに適しています。

毛は堅いロングコートで顔周りの毛も多く、しっかりとしています。

かかりやすい病気は頭のてっぺんのペコペコへこむ柔らかい泉門が閉じない泉門開存です。

大人になっても閉じないと頭をぶつけた際に大きな悪影響をもたらす場合があります。

頭が柔らかいと感じたら早目に動物病院に相談をしましょう。

また膝蓋骨脱臼もなりやすいので足に負担をかけず怪我の無いように部屋の環境を整えておくなどの配慮が必要です。

アーフェンピンシャーの性格

陽気で遊びといたずらが大好き、小型犬の中でもパワーがあり、やんちゃな面を持っています。

また、おもちゃで遊ぶことも好きです。

特にボールやフリスビーなどの追いかけるおもちゃは喜んで遊びます。

飼い主には忠実で聞き分けも良いので小さいうちからしっかりとしたしつけを行うと安心です。

寂しがりやで甘えん坊なので充分なスキンシップが必要なので、愛犬といつも一緒にいられ、散歩や運動も共にできる方に最適です。



アーフェンピンシャーの飼い方

やんちゃでいたずら好きな面があり、吠え癖も付きやすいので主従関係をしっかり持ち、毎日きちんとした訓練・しつけを行いましょう。

頑固な面があるので根気よくしつける必要があります。

また、ストレスを溜めないよう散歩・運動・スキンシップを欠かさない事。

ブラッシングや目・耳などの健康チェックを行い、定期的に爪の手入れ・トリミングをし、衛生面と健康管理に注意をしましょう。

アーフェンピンシャーの寿命

遺伝性の病気は特になく、寿命は12歳から14歳となります。

ひざの関節を痛めないような環境にし、適度な運動と肥満にならないよう食生活も上手に管理することで長生きに繋がります。

アーフェンピンシャーの値段

ペットショップで見かけるという事は殆どない珍しい犬種ですが、購入する場合は15万円から25万円程。

海外から取り寄せとなると輸送費などが大きくかかるため、それ以上になることもあります。

アーフェンピンシャーの里親はどこで見つけるの?

犬の里親はインターネットの里親募集サイトや掲示板などから調べて申し込むことが出来ますが、アーフェンピンシャーは日本でも特に珍しい犬種のため、見つかる可能性は薄いと言えます。

根気よく情報を調べ、募集があった場合は里親になれる条件をよく確認してから申し込みましょう。



 



-犬の種類・特徴・性格・寿命・しつけ・値段・里親犬

Copyright© アニマルファーム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.