犬の種類・特徴・性格・寿命・しつけ・値段・里親犬

ハバニーズの特徴・性格・しつけ・寿命・値段・里親

更新日:

ハバニーズ



ハバニーズについて

ハバニーズの特徴

原産はキューバという説と地中海西部という説がある愛玩犬。

光沢のあるふんわりとした被毛が特徴的です。

アンダーコートは少なく、軽くて柔らかなオーバーコートになっています。

別名ハバナシルクドッグと言われているように、まるでシルクのようなしなやかな毛質です。

跳ねるような可愛い独特な歩き方でも人気で、体高は24㎝から30㎝程となります。

体重は3キロから6キロの小型犬に分類され、耳は垂れ耳で尾は巻き尾、足とマズルは短めです。

かかりやすい病気として白内障や進行性網膜萎縮症の他、膝蓋骨脱臼や外耳炎にも注意が必要です。

ハバニーズの性格

とても人懐っこく愛想が良いため、人間や犬とすぐに仲良しになれます。

飼い主や家族といつでもそばにいたいという甘えん坊なので、家でいつでもそばにいられる方に最適です。

身体能力に長け、賢くしつけの覚えも良く、上手に教え込めば芸もこなします。

元気よく動き回り、好奇心旺盛で色々な人に注目をあびることが大好きです。

小型ですが勇敢であり、番犬としても役立ちます。



ハバニーズの飼い方

本来は明るく人懐っこい性格ですが、子犬のうちにあまり閉鎖的な生活をすると警戒心を持ち、吠え癖が付く場合があります。

子犬の家からできるだけ色々な人や動物などに接し、社会性を身につける事で防ぐことが出来ます。

手入れは、こまめなブラッシングや定期的なグルーミングを行う事で被毛を美しく保つことが出来ます。

爪や耳の汚れなども日頃からチェックをし、日頃からお手入れを心掛けましょう。

また、気温の差に弱いので適度な温度管理は健康維持のためにはとても重要です。

特に夏場は熱中症の注意が必要です。

ハバニーズの寿命

平均寿命は12~14歳ですが、丈夫な犬種なので18歳近くまで生きる長寿犬も多いです。

定期的に健康診断受け、日ごろから健康管理を行い、快適な環境を整えることが長寿のポイントとなります。

ハバニーズの値段

珍しい犬種なので国内には少ないため、25~35万円程と高額です。

さらに親がチャンピョン犬の場合や血統が良いとさらに高値となります。

ブリーダーが少ないため、海外から輸入となると40~50万円となることもあります。

ハバニーズの里親はどこで見つけるの?

里親の情報を得るためにはインターネット利用が大変便利です。

里親募集・犬と検索するだけで民間のボランティア団体や個人ブログ、里親HPなどを見ることが出来ます。

ハバニーズは日本では珍しい犬種なので手に入れるまでは時間がかかる可能性が高いですが、日ごろからこまめに情報をチェックすることで手に入れる可能性が高まります。



 



-犬の種類・特徴・性格・寿命・しつけ・値段・里親犬

Copyright© アニマルファーム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.