猫の健康管理

猫のダイエットの方法・食事療法・メニュー・運動・サプリメント・おやつ

更新日:

猫のダイエットの方法



猫のダイエットについて

猫のダイエット方法

猫が肥満になってしまうと、生活習慣病などにかかりやすくなってしまうほか、糖尿病や関節炎のリスクが上がってしまうためダイエットする必要があります。

しかし猫のダイエットは犬と違いマイペースな動物のため、散歩に出したりドックランで運動させたりすることが出来ないので少し難しいことが多いです。

主な猫のダイエット方法には
・食餌療法によるダイエット
・運動によるダイエット
・サプリメントによるダイエット
・おやつによるダイエット
があります。

下記に一つずつより詳しくご紹介していきます。

猫のダイエット・食事療法・メニュー

猫のダイエットでまず一番大事になるのが食事療法です。

ダイエットが必要になるほどの肥満になってしまう際は、おそらく食事の量が多くなってしまっていることが多いため、その猫に本来必要な必要カロリーを計算したうえで、必要な食事の量を計算して与えるようにします。

その際注意していただきたいのは、その食事以外のものをおやつとして与えないことです。

稀に、食事の量はしっかり計算して与えているのに、猫に可愛い顔でねだられるとその都度おやつを与えてしまい、いつまでもダイエットできないという方がいます。

必ず一日に与えるカロリー数を厳守し、もしどうしてもおやつを与えたい場合はその分食事のカロリーから引くようにしましょう。

食事療法のダイエットを行う際に、一番おすすめのメニューは動物病院で販売されているダイエットフードです。

市販で購入できるダイエットフードよりも良質なたんぱく質やその他栄養素が使用されていることが多く、効率よくダイエット出来ます。

また低カロリーなフードになるので、市販のダイエットフードよりも多くの量を食べることが出来るので、

猫も満腹感を得ることができ継続しやすいです。

そして食物繊維等の働きによって、便秘解消にも効果的です。

ダイエットフードは処方食の事が多く、獣医師の処方がないと購入できないことも多いため、必ず最初は獣医師の健診を受けてから購入するようにしましょう。

猫のダイエット運動

猫のダイエットでは運動させることも大事になります。

しかし犬のように散歩に出ることも出来ないので、どのように運動させればよいのか悩まれる飼い主も多いのではないでしょうか。

猫の運動は主に室内で行います。

基本的には寝る前の30分など時間を決めて、その猫の好むおもちゃで遊んであげると良いでしょう。

時間を決めずにおもちゃを置いたままにしてしまうと、猫が飽きてしまうことがありますので、必ず遊んで運動させた後はおもちゃを片付けましょう。

また部屋にキャットタワーを設置するのも良い運動になるでしょう。

キャットタワーは上下運動が出来ますので、上部に上ることが大好きな猫にとっては最適です。

特に複数猫を飼育している場合には追いかけっこをしているうちにキャットタワーに上ったりしますので、

運動不足解消だけでなくストレス解消にもなりますのでおすすめです。

キャットタワーには低めのタイプと天井まで届くような高さのあるタイプがありますので、猫の種類や部屋の環境に応じて適当な大きさのキャットタワーを選んであげましょう。



猫のダイエットサプリメント

猫のダイエットにはサプリメントを使用することもおすすめです。

中でもL-カルニチンという成分が含まれているサプリメントがダイエットには適しているでしょう。

L-カルニチンは脂肪の燃焼に欠かせない成分で、赤身肉や魚に多く含まれる成分のため本来猫では不足することは少ないのですが、ペットフードなどの偏った食生活により不足してしまうことがあります。

L-カルニチンを配合しているダイエットサプリメントは多数販売されていますので、猫の好みに合ったものを与えてあげましょう。

猫のダイエット・おやつ

猫のダイエット・おやつ

ダイエット中はおやつを与えないことが基本ですが、どうしてもおやつを与えたい場合は餌の量をその分少なくする必要があります。

また、その際は必ずダイエット用のおやつを与えるようにしましょう。

ダイエット用のおやつは一般量販店などでも販売されておりますが、よりカロリーも低くおいしさもあるおやつが動物病院で販売されています。

体重測定や健康診断などの際に獣医師に相談し、与えてよいおやつの量などをしっかり把握したうえで与えましょう。



 



-猫の健康管理

Copyright© アニマルファーム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.