犬の種類・特徴・性格・寿命・しつけ・値段・里親犬

ミニチュアピンシャーの特徴・性格・しつけ・寿命・値段・里親

更新日:

ミニチュアピンシャーの特徴



ミニチュアピンシャーについて

ミニチュアピンシャーの特徴

ミニチュアピンシャーは、筋肉質で引き締まったからだに長細い足、短い被毛が特徴的です。

運動能力が高く、小型犬ながらエネルギッシュなパワーがあり、見た目は、まるでドーベルマンを小さくしたように見えますが、全く異なる犬種です。

カラーは大きく分けると
単色(レッド系)と
2色(ブラック&タン、チョコレート&タンなど)
があり、「ミニピン」の愛称で親しまれています。

もともと立ち耳と垂れ耳の個体がいますが、昔から垂れ耳、または半立ちの耳を立たせるために断耳が行われていました。

しかし、最近では、断耳をせずそのまま飼育する飼い主も増えてきています。

ドイツ原産で体重は5kg程度、体高は25〜32cm程度の小型犬です。

かかりやすい病気としては、
進行性網膜萎縮
耳介辺縁皮膚症
大腿骨頭壊死症(レッグペルテス症)
膝蓋骨脱臼
骨折
などが挙げられます。

ミニチュアピンシャーの性格

好奇心旺盛で勇敢なところと、神経質な気質を併せ持つ性格のミニチュアピンシャーは、心を許した飼い主には忠実ですが、見知らぬ人や通りがかりの犬に吠えるなど、警戒や攻撃性を見せることもあります。



ミニチュアピンシャーの飼い方

ネズミを追い払うために作出された犬種なので、繊細で用心深いことから、不審者や異変などを敏感に感じ取ると、吠えることがあります。

ミニチュアピンシャーは、運動能力が非常に高く、機敏に家の中を走り回ったり、飛び跳ねることが多いですが、細い足を持つ犬は、関節の疾患を抱えやすい傾向があります。

骨折などのケガをさせないためには、日頃から、高いところからジャンプをさせないようにする、床材を滑りにくい材質にするといった対策を行うことをおすすめします。

ミニチュアピンシャーの寿命

寿命は12〜14歳程度といわれています。

日常では、骨折や脱臼などのケガに気をつけること。

寒がりな犬なので寒い季節は、防寒対策をしっかり行うことをおすすめします。

ミニチュアピンシャーの値段

子犬の値段は約10〜30万円が相場といわれています。

毛の色やバランスの取れた体型、ショードッグ系などの条件によって、値段が高くなる傾向があります。

ミニチュアピンシャーの里親はどこで見つけるの?

ミニチュアピンシャーは、飼育頭数も多い人気の小型犬種であるため、里親になりたい場合は、比較的情報を探しやすいでしょう。

里親募集については、レスキュー団体などに問い合わせるか、愛護センターでの譲渡会参加、インターネットの里親募集サイトを通じて、情報を探す方法があります。

ただし、個人間のやり取りの際に注意すべきポイントとしては、関節系の疾患が多いことと、吠え癖がつきやすい犬種のため、既に何らかの問題を抱えている可能性もあるため、事前に犬の状態をしっかり確認しておくことが大切です。



 



-犬の種類・特徴・性格・寿命・しつけ・値段・里親犬

Copyright© アニマルファーム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.