犬の種類・特徴・性格・寿命・しつけ・値段・里親犬

アフガンハウンドの特徴・性格・しつけ・寿命・値段・里親

更新日:

アフガンハウンドの特徴



アフガンハウンドについて

アフガンハウンドの特徴

アフガンハウンドは細身のからだの大型犬で、長く美しい被毛を持っており、顔まわりの前分けのような冠毛が特徴的です。

この長い被毛は、原産国であるアフガニスタンの山岳地帯特有の、寒暖差がある気候に適応して発達したものです。

毛色は、
ブラック
シルバータン
ブルー
レッド
クリーム
ブリンドル
マスク
ドミノ
などさまざまで、多くのカラーが認められています。

また、同じような細身の犬種の「ボルゾイ」や「サルーキー」と間違えられることが多い犬種です。

大きさは約22〜27キロ程度、体高は約63〜74cm、狩猟犬(サイトハウンド)で、足が速いところも特徴です。

かかりやすい病気としては、
白内障
外耳炎
壊死性脊髄障害
胃捻転
腸捻転
乳び胸
咽頭麻痺
などが挙げられます。

アフガンハウンドの性格

アフガンハウンドの性格は、あまり感情を表現しない特徴があります。

飼い主さんには懐いて甘えますが、基本的には服従を好まない傾向があるので、しつけがしにくいことと、知らない人への警戒も強く、マイペースで個性的な犬種です。



アフガンハウンドの飼い方

アフガンハウンドは、他の犬種よりも長い被毛のお手入れにかかる時間が多くなります。

また、運動量も多いので、走らせる運動も取り入れる飼い主さんが多いです。

細身のからだであるものの、意外にパワーがあり、急に動くものへの執着が強いので、子供がリードを持って散歩をする際には、急に走り出したり、引っ張る可能性があるので特に注意が必要な犬種です。

大人でも、猫や小型犬を追いかけることがあるので、お散歩中はもちろん、ドッグランで遊ばせる際にはトラブルにならないように気をつけましょう。

マイペースな性格から、しつけの難易度も高いため、少しでも社交的な犬に育てたい場合は、子犬のうちからドッグトレーナーに相談をして適切なトレーニングを行うことで、飼いやすい犬になる可能性が高くなります。

アフガンハウンドの寿命

寿命は12〜14歳程度とされています。

寿命に直接関係はありませんが、皮膚病を防ぐために、被毛のケアを入念に行うこと、命に関わる胃捻転を防ぐために、水をがぶ飲みさせないといった意識が必要です。

アフガンハウンドの値段

子犬の値段は、10〜40万円くらいが相場とされていますが、ショードッグに出展している血統の子犬の場合は、より高い値段で取引されているケースもあると言われています。

ペットショップに常に展示されていること自体が珍しい犬種なので、アフガンハウンドを飼いたい場合は、専門のブリーダーに問い合わせてみることをおすすめします。

アフガンハウンドの里親はどこで見つけるの?

JKCによると、2017年のデータでは、アフガンハウンドの犬種登録頭数は78頭と、飼育頭数自体が少ないので、里親になりたいと思っても、愛護センターや保護施設ではなかなか犬が見つからないかもしれません。

募集情報を見つける方法としては、アフガンハウンド専門のレスキュー団体が活動しており、インターネットを通じて情報を得るのも1つの方法です。

SNSでもレスキューの情報が公開されているので、犬種に詳しい人の集まるネットワークを活用して、里親情報を探してみることをおすすめします。



 



-犬の種類・特徴・性格・寿命・しつけ・値段・里親犬

Copyright© アニマルファーム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.