犬の種類・特徴・性格・寿命・しつけ・値段・里親犬

ラフコリーの特徴・性格・しつけ・寿命・値段・里親

更新日:

ラフコリー



ラフコリーについて

ラフコリーの特徴

コリーの中では長毛種であり、映画名犬ラッシーのモデルとしても有名な犬種です。

原産国はイギリスのスコットランドで、牧羊犬として活躍していました。

平均体重は20キロから34キロ、体高は56㎝から61㎝の大型犬です。

耳は半立ちでふんわりと襟巻をかけたような豪華で気品のある被毛が特徴的です。

個体差があり、想像よりも大きくなったと驚かれる飼い主様や、逆に大きくなると思っていたのにイメージよりも小さいと感じる飼い主様もおられます。

両方の親が大きい場合は大きくなる傾向があるので、理想な大きさがある場合は目安となる親犬を見せてもらうとよいでしょう。

かかりやすい病気はコリー・アイという遺伝的な目の病気や脳の病気になりやすい傾向があります。

また、フェラリア予防薬による神経症にかかる遺伝子があるので、獣医に相談しながら、処方を受けるようにしましょう。

ラフコリーの性格

穏やかで親しみやすい性格の持ち主で小さな子供とも一緒に遊ぶことができ、攻撃的ではありません。

飼い主に忠実であり、牧羊犬として活躍していたため周囲の状況を上手くキャッチして行動することが出来ます。

敏感な正確な分、神経質な面があり、ストレスを強く感じやすい傾向があります。

ラフコリーの飼い方

穏やかで攻撃的ではありませんが、大型犬のため子犬のころからきちんとしたしつけをし、他の人に攻撃的にならないようにすること、神経質な面があるので無駄吠えをしないように訓練することが大切です。

賢く集中力があり、しつけや訓練はしやすい犬種と言えます。

ただし、しつけや訓練をする際はあまり叱り過ぎないことが大切です。

神経質な面があるのでスキンシップを取り入れながらメリハリのあるしつけを行いましょう。

運動量が非常に多いので散歩も十分な時間を取り、時にはドッグランなどで沢山遊ばせてあげると良いでしょう。

様々な犬との出会いもあるので社会性も身につきます。



ラフコリーの寿命

平均寿命は13歳から15歳です。

寿命を延ばすためには健康維持に配慮すること、病気の早期発見のためにも定期的な健康診断も重要なポイントとなります。

良質な餌と水を与え、肥満防止とストレス発散のため、十分な散歩と運動をさせることも大切です。

ラフコリーの値段

子犬の平均の値段はおよそ17万円。

月齢や身体の大きさや毛色、血統、顔などで値段が変動します。

血統が良い場合は20万円以上する場合もあります。

ラフコリーの里親はどこで見つけるの?

里親として迎えたい場合、最近ではインターネットの掲示板や里親募集サイトを利用する方が増えています。

保健所や動物病院などに問い合わせてみる方法や譲渡会に参加する方法もあります。

ただし、気に入ったラフコリーが見つかってもインターネットの場合は全国から情報がきているので場所なども良く確認することが大切です。

また里親になるための条件に自分が該当しているかどうかのチェックをしてから応募をするようにしましょう。



 



-犬の種類・特徴・性格・寿命・しつけ・値段・里親犬

Copyright© アニマルファーム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.