犬の種類・特徴・性格・寿命・しつけ・値段・里親犬

バセットハウンドの特徴・性格・しつけ・寿命・値段・里親

更新日:

バセットハウンド



バセットハウンドについて

バセットハウンドの特徴

16世紀ころから存在している歴史あるフランス原産の嗅覚ハウンド犬。

嗅覚がとても優れており、大きさは中型で長い耳と胴長短足のたるみのある体つきが特徴的です。

もともとは小動物の獣猟犬として改良されていましたが、現在は家庭犬として飼われていることが多くなっています。

体重は18~27キロ程。

体高は33~38㎝となります。

かかりやすい病気は胴長短足の体型のため、ヘルニアにかかりやすい傾向があります。

また、肥満になりやすいためおやつの与えすぎや運動不足に注意が必要です。

目の病気もかかりやすく、緑内障やチェリーアイなどにかかりやすい傾向があります。

そして長い耳のため夏場の暑さや蒸れなどで雑菌が繁殖しやすいので、日ごろからこまめな耳の健康チェックを行う必要があります。

また、パセットハウンド特有の病気としてパセットハウンド血小板障害が挙げられます。

バセットハウンドの性格

猟犬ですが、普段は争いごとを好まず、のんびりとした穏やかな性格です。

ただし、気に入った臭いのものがあるとそれに集中し、飼い主のいう事を聞かないといった頑固な一面があります。

こういった時でも対処できるよう、日ごろから忍耐強いしつけが必要です。

バセットハウンドの飼い方

もともとは猟犬であるため体力があり、身体を動かさない日が続くとストレスとなり、体調を悪くしてしまう可能性があります。

1日最低1時間は散歩や運動をさせ、思いっきり身体を動かす時間を作ることが大切です。

飼い主一人では大変な場合は家族に手伝ってもらいましょう。

吠えやすい傾向のある犬種のため小さなうちから、きちんとしたしつけを行うことが大切です。

また社会性を身につけるため、色々な刺激や音に慣れるようにしておくこと、飼い主と主従関係を持ち、飼い主のいう事はきちんと聞く訓練を行う事が大切です。

初めて犬を飼うという事でしつけに不安がある場合はドッグトレーナーや訓練士の指導を受け、犬と共に訓練方法を指導してもらうと安心です。

うさぎ狩りの猟犬であったことから小動物に反応する危険性があるので、近所にうさぎなどを飼っている家がある場合は近づけないように注意しましょう。



バセットハウンドの寿命

平均寿命は10~12年前後で中型犬の中ではあまり長生きと言える犬種ではありません。

食べ過ぎや運動不足、寒暖差などに注意をし、快適な生活環境を整えることなどが長生きの秘訣と言えます。

バセットハウンドの値段

子犬の価格相場は15万円から25万円程。

ペットショップなどではなかなか目にすることが無いので、入手できるかどうかを問い合わせてみると良いでしょう。

日本ではブリーダーも少ないため、入手困難な場合は海外から入手する方法などもありますが、輸送費を含めると30万円以上かかる場合もあります。

バセットハウンドの里親はどこで見つけるの?

日本ではあまり見かけない犬種のため、里親となるとさらに子犬を入手するよりも時間がかかる場合があります。

里親を見つける方法は里親募集のサイトや掲示板を確認するか、保健所や獣医などに問い合わせてみるなどの方法があります。



 



-犬の種類・特徴・性格・寿命・しつけ・値段・里親犬

Copyright© アニマルファーム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.