犬の種類・特徴・性格・寿命・しつけ・値段・里親犬

アメリカンスタッフォードシャーテリアの特徴・性格・しつけ・寿命・値段・里親

更新日:

アメリカンスタッフォードシャーテリアの特徴



アメリカンスタッフォードシャーテリアについて

アメリカンスタッフォードシャーテリアの特徴

アメリカ合衆国原産であり、闘犬用として交配され、作られた犬種。筋骨隆々のがっちりとした身体を持ち、垂れ耳・垂れ尾。断耳される場合もあります。

体高はオスが46~48㎝、メスが43~46㎝。

体重は18~23キロで重心は低めで足長です。

顎がとても強い中型犬であり、運動量は多く、毎日の散歩や運動は欠かせません。

闘犬用は攻撃的な性格を持ち、ペット用よりもさらに顎の力が強いと言われています。

毛色は様々な色があり、単色の犬もいれば斑タイプやパーティカラーの犬もいます。

かかりやすい病気は股関節形成不全や白内障、先天性の心臓病、悪性腫瘍などが挙げられます。

また、日光による皮膚炎などもかかりやすい傾向があります。

痛みなどは極力我慢してしまうので、様子がいつもと違う場合は医師の診断を受けると安心です。

アメリカンスタッフォードシャーテリアの性格

闘犬用ではなく、ペット用としてのアメリカンスタッフォードシャーテリアの場合は見た目が怖いですが、それほど攻撃的ではありません。

服従心が強いため、小さなころからきちんとしつけをしておけばきっちりと指示に従い、飼いやすい犬として成長します。

飼い主や家族には大人しいですが、知らない犬や知らない人に関しては闘争心を出す場合もあります

アメリカンスタッフォードシャーテリアの飼い方

普段はおとなしく、フレンドリーですが飼い主や自分に攻撃しようとしかけたものには戦いを挑み、もともとの闘争心をむき出しにしてしまう恐れがあります。

とっさの際には飼い主の指示をしっかりと受け取るよう、服従させられる訓練を常に行う必要があります。

小さなころに訓練士やトレーナーの訓練を犬と飼い主共にしっかりと受け、毎日欠かさず訓練をすることが大切です。

健康を維持するためにはブラッシングや爪のケア、健康チェック、食事管理を行い、何か不安なことがあれば早めに病院で診てもらいましょう。

運動量が多い犬種なので日頃から散歩と広いところで遊ばせることを心掛け、ストレスを溜めないように注意しましょう。

アメリカンスタッフォードシャーテリアの寿命

平均寿命はおよそ12歳。特別長生きの犬種ではありませんが、日ごろの健康管理と快適な環境を心掛けることにより、より長く生きられる率が高まります。



アメリカンスタッフォードシャーテリアの値段

日本ではブリーダーの数が少なく、すぐに手に入れることが難しい犬種です。

あらかじめ予約をして、連絡を待つこともあります。

子犬価格は20万円前後ですが、毛並みや毛色、性別などにより30万円程になることもあります。

アメリカンスタッフォードシャーテリアの里親はどこで見つけるの?

希少な犬種なので里親制度で見つけることはなかなか難しいと言えますが、インターネットでの里親募集サイトなどを検索することで探すことが出来ます。

ただし飼い主が手放したという事は凶暴性が高いなどといった理由が含まれていることもあるので相当な覚悟な必要となります。

制度を応募する際には何事があっても最後まで飼う事が出来るかよく考えてから申し込むようにしましょう。



 



-犬の種類・特徴・性格・寿命・しつけ・値段・里親犬

Copyright© アニマルファーム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.