犬の種類・特徴・性格・寿命・しつけ・値段・里親犬

イングリッシュコッカースパニエルの特徴・性格・しつけ・寿命・値段・里親

更新日:

イングリッシュコッカースパニエルの特徴



イングリッシュコッカースパニエルについて

イングリッシュコッカースパニエルの特徴

イングリッシュコッカースパニエルは、カールのかかったビロードのような柔らかい被毛と長い耳が特徴的です。

元は猟犬として狩のサポートや回収作業を行なっていた犬なので、臭いを嗅ぎ分け追跡する能力に非常に優れています。

毛の色が20種類以上のカラーがあるところも特徴で、皮脂が多く、体臭が強い傾向のある犬種です。

同じスパニエル系の「アメリカンコッカースパニエル」と間違えられることが多いですが、頭が丸い形でマズルが長く、少しからだが大きい方が「イングリッシュコッカースパニエル」と見分けることができます。

サイズは体高約38〜41cm、体重約12.5〜14.5kg。

かかりやすい病気には、眼や関節、泌尿器、心臓病、皮膚病などがあります。

遺伝的な病気が多く、進行性網膜萎縮症や白内障、角膜炎、股関節形成不全などの遺伝的な関節の異常、脱臼、家族性腎症、拡張型心筋症、外耳炎、脂漏性皮膚炎、アトピー性皮膚炎、レイジ・シンドローム(激怒症候群)などが挙げられます。

イングリッシュコッカースパニエルの性格

イングリッシュコッカースパニエルは、好奇心旺盛なため、人間や犬に対しても非常に友好的で、陽気で明るい性格を持つ犬です。

感情表現が豊かで、飼い主さんに甘えるのも上手なため、憎めない性格の持ち主です。



イングリッシュコッカースパニエルの飼い方

作業意欲もあり、無駄吠えをあまりしない犬種なので、しつけやすい犬種です。

ただし、臭いの反応が強く、しつけ中は飼い主さんへの集中を高めることが大切です。

皮脂が多くブラッシングのお手入れや定期的なシャンプーが必須の犬種であることと、長い垂れ耳は蒸れやすいのでケアにかける時間が多くなります。

イングリッシュコッカースパニエルの寿命

寿命は12〜15年程度ですが、遺伝的な病気にかかる傾向があるので、定期的な健康チェックと、病気の早期発見が長生きの秘訣となります。

イングリッシュコッカースパニエルの値段

子犬の価格は、約10〜30万円です。毛色によっては人気があるカラーや珍しいカラーもありますが、白い毛が混ざるローンには、遺伝的に病気を抱える個体も多いので注意が必要です。

信頼できるブリーダーは遺伝子検査を行っているところもあるので、毛色だけで判断するのではなく、病気についても公開しているブリーダーから購入すると安心です。

イングリッシュコッカースパニエルの里親はどこで見つけるの?

愛護センターに多く収容される犬種ではないため、イングリッシュコッカースパニエル専門のレスキュー活動を行っているネットワークを利用して里親情報を探すことをおすすめします。

個人間の里親募集は多く出ていますが、遺伝子疾患が多い犬種なので、すでにからだに何らかの病状や障害を抱えている可能性もあります。

新しく迎え入れた犬が、再び不幸にならないように、この犬種の特性や病気を理解し、生涯共に暮らす覚悟を持って候補の犬を探しましょう。



 



-犬の種類・特徴・性格・寿命・しつけ・値段・里親犬

Copyright© アニマルファーム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.