犬の種類・特徴・性格・寿命・しつけ・値段・里親犬

イングリッシュグレイハウンドの特徴・性格・しつけ・寿命・値段・里親

更新日:

イングリッシュグレイハウンドの特徴



イングリッシュグレイハウンドについて

イングリッシュグレイハウンドの特徴

世界で一番足の速いイングリッシュグレイハウンド。

チーターと同じくらい足が早く、その速度は時速70キロにおよびます。

以前は、獲物を早く捕まえるための猟犬でした。

その後は容姿の美しさから貴族用犬種として飼育をされるように。

現在は、アメリカ、オーストラリア、メキシコなどでレース犬として活躍をしています。

原産国はイギリスで大型犬の短毛種です。

大型犬としては少し小型です。

筋肉質でたくましい肉体ですが、長い首はすっきりとしています。

鼻筋から口元までは少し角張っていて、耳は垂れています。

薄くて固いしっぽをしてるため、振った時の衝撃が強いです。

しっぽの高さにある物を振り落としてしまうので、気をつけてください。

毛色は単色カラーも存在しますが、
ホワイトをベースに
・レモン
・オレンジ
・レバー
・ブラック
が混じっている模様になります。

遺伝的な疾患が多い犬種で、
・チェリーアイ
・眼瞼内反症
・白内障
・聴覚障害
・股関節形成不全
に注意をします。

大型犬に起こりやすい胃捻転にかかりやすいので、食後の運動は避けてください。

シニア犬になると耳の奥の内耳に炎症が起き難聴になるケースが報告されています。

被毛はシングルコートの無駄毛のない短毛ですが、ブラッシングは必要です。

イングリッシュグレイハウンドの性格

足が早いので獰猛なイメージですが、穏やかで家の中で走り回るケースは少ないです。

優しくて温厚な性格で静かな環境を好みマナーの良い犬種です。

臆病な面もあるため、知らない人には吠える癖もあります

動いている物を追いかける能力に優れているので、猫や小動物との生活は向いていません。

オンとオフの切り替えができますが、散歩中は動きまわり負けん気も強い所があります。

その分クールダウンも早いので、自宅ではのんびり過ごします。



イングリッシュグレイハウンドの飼い方

現在はレース犬、ドッグショー、家庭犬として飼われています。

服従訓練を子犬の時からしなければ、興奮時に攻撃的になるので注意が必要です。

子供がいる家庭は不向きな犬です。

精神的に打たれ弱く、反復訓練といった同じ動作を繰り返すしつけが苦手です。

何をやっても叱られると思いこんでしまう傾向があるので、褒めてしつけをするように心がけてください。

寒さに弱い犬種ですので、室内飼いが推奨されています。

臭いが少ないので手入れは簡単ですが、シャンプーは慣れさせておきます。

室内では座りながら、くつろぐ時間を好みますので静かな環境が理想です。

がっしりとした体型から、運動量を必要としますので1日1時間以上を目安の十分な散歩が必要です。

精神的ストレスをためないためには走る運動も取り入れます。

本能を満たしてあげるためには、全力疾走ができる環境を用意したいものです。

公共の場所でノーリードはできません。

ジャンプ力も高いため、高さのあるフェンスと広い敷地も必要です。

イングリッシュグレイハウンドの寿命

10~12歳前後が目安です。

イングリッシュグレイハウンドの値段

30万円前後が目安です。

ペットショップでは入手が困難ですので、専門のブリーダーから購入します。

イングリッシュグレイハウンドの里親はどこで見つけるの?

国内での飼育頭数が少ないため里親制度は難しく、個人輸入をする方法があります。

・イギリス
・アメリカ
・ニュージランド
・オーストラリア
に存在しています。

直接交渉が必須となってきますので、不安な方は代行業者に頼る手段もあります。

ですが、個人輸入の場合は50万前後費用がかかり期間も40日程度かかるため、すぐに引き取れるわけではありません。

まれに国内にも里親を募集している方もいます。

人気の犬種のため、簡単に手に入りません。

諦めずに公共機関や「里親募集サイト」を利用してみてはいかがでしょうか。



 



-犬の種類・特徴・性格・寿命・しつけ・値段・里親犬

Copyright© アニマルファーム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.